Webサイト・データベースを遠隔バックアップ torocca!(トロッカ!)

WordPressのバックアップ&復元を従来の手法とtorocca!(トロッカ)で比較検証してみた


今回は「WordPress(ワードプレス)」で作られているサイトのファイルをバックアップして、リストア(復元)する方法を探っていきたいと思います。調べてみるとWordPressサイトをバックアップする方法はいくつかありますが、どれも技術的な知識がないと簡単にはできないようです。その従来の方法とGMOクラウドがサービス開始した低価格で難しい操作のいらないtorocca!(トロッカ ※以下 torocca!)のクラウドバックアップ機能を比較検証してみました。では、WordPressサイトをバックアップする3つの方法を挙げてみます。



バックアップ方法1:PhpMyAdminと手動でエクスポート(難度:高)

これは経験豊富なユーザには最も使われているWordPressサイトのバックアップ方法ですが、かなり複雑です。やり方としては、エクスポートするデータベースを選択して、WordPressサイトのファイル・フォルダーを手動でバックアップしていきます。個々にWordPressサイトとデータベースをバックアップしていくのはかなり面倒な作業になり、上級ユーザでなければ時間を浪費してしまいます。また、復旧させることになると、エクスポートしたバックアップデータを確認しながらインポートしていく作業になります。バックアップの実施は手動になるので定期的に人的資源を活用してする作業するになります。


バックアップ方法2:WPパネルからデータをエクスポート(難度:中)

WordPressのサイトをバックアップする中で最も面倒で時間のかかるのが、WordPress内蔵のエクスポーターで作成されたxmlファイルを保存することです。そのファイルにはプラットフォーム上にアップロードした、カテゴリー、タグ、カスタムフィールド、コメント、ポスト、ページを含む全てが含まれています。WordPress上のファイルを紛失してしまった場合には、XMLバックアップをインポートしてから本来の形に整理しなければなりません。この方法も定期的にバックアップ取得間隔を決め、週一、月一、などで担当者が手動で実施しなければなりません。


バックアップ方法3:torocca!を使ったバックアップ(難度:低)

torocca!はWordPressサイトを自動バックアップし、クラウドに保存します。低価格であり、Webブラウザーから操作ができるので簡単に使いこなせます。このバックアップ ソリューションではバックアップしたいフォルダを自由に選択でき、バックアップ不要なファイル・ファルダーがあれば除外リストに追加でき、バックアップする頻度(日に一回、週に一回、月に一回など)、バックアップの世代保持数までもカスタマイズできます。

WordPressフォルダーとデータベースはサイトやブログ上の全てのポスト、コメント、リンクが含まれてます。フォルダーやデータベースが破損したり、削除されたりすると公開しているサイトの内容をすべて失うという事態にもなりかねません。そこで、torocca!を使ってサイトのバックアップをしておくと、不測の事態でも慌てずに、速やかにサイトを復元させて正常化することができます。
WordPressサイトを実際にtorocca!でバックアップする手順をお見せしましょう。


WordPressサイトをtorocca!でバックアップする手順

torocca!のサービス利用に申し込み後、所定の方法で以下の画面のコントロールパネルにアクセスできます。


コントロールパネルから「Webサイトを登録」ボタンをクリックしてプロファイル登録をします。

接続するプロトコルは4つのタイプに対応しています。

  • FTP – File Transfer Protocol
  • SFTP – SSH File Transfer Protocol
  • RSync – Over SSH
  • RSync – Daemon Mode

4つのオプションからプロトコルを指定します。他の項目を入力して、「次へ」をクリックします。


接続テストが成功したら、バックアップのスケジュール設定画面へ移動します。


ここでは、どのフォルダーをバックアップするか、バックアップ除外するファイル、バックアップ実施間隔、実行時間、保存する世代数を決定します。「次へ」をクリックします。


今度は、万一トラブル発生してバックアップから復元しなければならなくなった際にはどうするかお見せします。 バックアップを取得しているプロファイルから「復元」ボタンをクリックして、復元に使用したいバックアップ世代を選択します。復元させるフォルダー、ファイルを選んで「復元」ボタンをクリックするだけです。

非常に簡単に復元の実行ができました。


torocca!の評価できるポイントをまとめると、次のようになります。

  • クラウドにデータ保存
  • 自由にバックアップ実施時刻を設定可能
  • バックアップ頻度の設定可能
  • 自動スケジュールでバックアップ実施
  • 必要時には手動でもバックアップ実行可能
  • 保存世代数が選択可能
  • Webブラウザー上でカンタン操作
  • ワンクリック復元、移行機能

WordPressのバックアップをこれから始められる方、または、バックアップをすでにされているけれども別のソリューションをご検討の方、ぜひ一度torocca!をお試しする価値はあると思います。不慮の事態に備えて、バックアップは取得するのはもちろんですが、いかに迅速にデータ復旧できるかも重要になります。torocca!には、ユーザーが求める「バックアップ」と「復元」機能が備わっているので活用できること間違いなしでしょう。


TOP