Webサイト・データベースを遠隔バックアップ torocca!(トロッカ!)

サイト運用に欠かせないtorocca! 重視するセキュリティと安全性


あなたが管理しているサイトが突然アクセス不可能になり、全データが消失してしまったらどうしますか?こんなことを想像したことはありますか?時間を費やしてデザインし、コーディングしたサイトが消えてしまうとパニックに陥るでしょう。万一の事態に備え、危機管理をしておかないと、一瞬にしてデータを消失ということもあるのです。このような深刻な事態にならないためにも、運用されているサイトを堅固で信頼性の高いサイトセキュリティで保護しておくことが重要です。

事実、サイバー脅威が増えているのはご存知のことでしょう。ウェブサイトの管理者は、オンラインビジネスに対する内外からの絶え間ない脅威に直面し続けているのが現状です。

ソフォスが発行したセキュリティ脅威レポート(Sophos Security Threat Report)によると、1日3万件のサイトがハッキング被害に遭っています。また、データ漏洩の71%が従業員100人未満の企業で発生しているという報告をベライゾン(Verizon Enterprise)が発表しています。 スクリセキュリティー(Sucuri Security)によると、週に約2万のウェブサイトがマルウェアを理由にGoogleのブラックリストに追加されているのです。

サイバー攻撃に加えて、人的ミスにより多くのウェブサイトがダウンしているのも事実です。誤ってファイルを削除してしまったことでウェブサイトがオフラインになってしまうこともあります。人は間違いを犯すものです。場合によっては、スタッフが重要なウェブサイトのコンテンツファイルやデータベースレコードを誤って削除し、ウェブサイトをダウンすることもありうるのです。

また、従業員の中には職場や仕事に不満不平があり、ストレスが溜まっている者もおり、故意に妨害工作をすることもあります。まさか、自社がターゲットになるとは誰も思っておりませんが、ユーザ名とパスワードの更新を怠っている環境では、イライラが増大した従業員があなたのウェブサイトをダウンさせたり、重要な会社のデータを盗むということもあるのです。

ウェブサイトの管理者は、現在の環境で迫り来る脅威をきちんと理解して、その脅威がもたらす可能性のあるリスクへの対策を取っておくことをお勧めします。


Webサイトを守るための必須ツール、torocca!

昨今激化するサイバー攻撃から運用中のサイトを守るには、定期的なバックアップ取得と復元機能を備えた信頼性の高いツールを導入して対策を取っておくことです。

torocca! では、バックアップを自動化させることができ、サイトの重要なデータであるファイルやデータベースを定期的に、そして安全にバックアップします。バックアップしたデータは、クラウド(オフサイトの別の場所にある安全なストレージ)に暗号化した上で保管します。必要な際には簡単操作ですぐにデータを復元できるのです。


Torocca!を支えるセキュリティ

<高セキュアなバックアップストレージ>

torocca!はユーザーの大切なデータをバックアップして、保管するにあたり運用、管理には細心の注意を払っております。耐久性の高い設備、堅牢なセキュリティ、コンプライアンス機能で管理しています。また、高基準の暗号化技術と業界標準のセキュリティ慣行でデータを常に安全に保管して保護できます。

以下はその安心の設備と高セキュリティ機能です。

1. データセンターのセキュリティ

  • 最先端の技術を導入した環境で、24時間365日有人監視体制
  • 監視およびマルチファクタアクセス制御システム
  • 完全なファイアウォールソリューション
  • DoS・DDoS攻撃への対策
  • 複数の地理的地域にてデータの冗長化
  • SOC1、SOC2、SOC3、およびISO-27001を含むデータ保護認定と規格

2. 安全なデータ伝送・保管

  • 取得したデータは信頼性の高いAES256で暗号化して保管
  • データはSSL暗号化エンドポイントを介してのみアクセス可
  • 全ユーザーが利用できるセキュアなSFTPオプション
  • Webサイトバックアップに公開鍵認証オプション
  • SOC1、SOC2、SOC3、およびISO-27001を含むデータ保護認定
  • Amazon Web Servicesのデータセンター(S3)に格納
    (Amazon S3自体には強力なセキュリティポリシーあり)

ウェブサイトブラックリストモニター

torocca!にはバックアップ・復元機能に加えて、ブラックリストモニターも付加されています。この機能は、Googleのセーフブラウジングを統合しており、閲覧するウェブサイトが安全でない(ブラックリストに登録されている)とGoogleによりみなされていないかを確認します。

サイトのブラックリストとはネットユーザーが悪質なサイトにアクセスすることを防ぐために警告を表示する仕組みです。ブラックリストは、技術的には、インターネットの規則に準拠しておらず、特定のサイバー特権を拒否された企業のウェブサイトのIPアドレスをリスト化してブロックしています。

新種のマルウェア、ウイルス、およびその他の外部のサイバー脅威がハッカーによって絶えず作成されている昨今、高品質のバックアップ/リカバリ ソリューションを導入しておくことは、大事態を回避できる自己防衛の対策です。


サイトの稼働モニター

torocca!の機能に、管理されているサイトのパフォーマンスを監視し、サーバーまたはネットワーク障害には任意のアドレスに通知を送信するツールも備わっています。

サイトのレスポンス時間を世界の異なるロケーション(アメリカ、ヨーロッパ、日本、アジア)より測定してミリ秒単位で分析します。その結果の詳細を一覧で閲覧でき、またグラフ表示することも可能です。GET、POST、またはHEAD要求のいずれかのパフォーマンスを監視できます。


torocca!の機能、torocca!を支える高セキュリティで安心の設備についてご理解いただけましたか。予期せぬ不運でサイトがダウンして、データ喪失といった大損害を被る前に、予防、対策を取っておくことはとても大切です。

今すぐバックアップを始めて、サイト運営に関わるリスクを軽減してみませんか。

TOP